サタポのEUツアーご報告
11月25日から12月3日まで、SONOREのフランク・ストフェール氏の豪腕マネージメントによりサタポ(全員。)、ヨーロッパツアーしてまいりました。遅くなりましたが、報告をさせていただきます。http://www.sonore.com/

satanic.jpg



Exutoire Recordsのユーグ氏がハンドル握るバン。これで12日間、約5300kmを移動しました。http://www.exutoirerecords.com/
20051214002432.jpg



■11月25日(金) オランダ・ロッテルダム:WORM
20051214002526.jpg

初日はいろいろフリーな極寒の国オランダ。海抜が低いので川面に停泊したヨットが駐車場の車かいうくらい地面と同じ高さ! 初日はオープンして間もないWORMというクールなクラブ。1階がWIREなんかで紹介されてるような変わった音楽を取り扱うレコード屋で、タイヤでできた巨大ミミズのようなスピーカー(全長3メートルくらい)がそこの主でした(写真、後日見せるね)。数日前にあふりらんぽが出演したということもあって、「日本て変な国」という興味と期待にさらされながら半年振りのライブでした。とにかくオランダの人は大きいです。ロンドンから来てくださった方もいたと聞き、「ちゃんとやらないかんなあ」とか呟きながら、意味なく暴れたおし、無理やりアンコールむしりとった感はあります。1名ステージから転落した者もおりましたが、ケガをすることもなく、お客さんもそれなりに楽しんでいただけたようで、何とか義理は果たしたとほっとしました。


■11月26日(土) デンマーク, Aarhus: ACADEMY OF FINE ARTS
20051214002537.jpg

デンマークでは自由な環境の中で、学生さんが芸術の勉強に励んでいるという、若者統治国家的な学校でライブをしました。対バンの地元の若者(塗り髭とみつあみの2人組)がモノホンのキッチン持ち込みで、サンドイッチ作りながら30秒くらいのクラストコア風味なブレイクコア連発! 、、、感激しました。ところでアバってデンマークのバンドだったんですね。そんなん知らんかったんですが、アンコールで「ダンシングクイーン」やったら、異様に盛り上がって、非常に感謝されました。デンマークのアンコールはみんなで床ダンダン踏み仕切る方式入ってて迫力あるねんけど、体大きい割にはみんな温厚な若者なもんで、何か森の熊さん相手にライブしたような気分でしたよ。こちらこそありがとうございました! 


■11月27日(日) ドイツ・フランクフルト: ATELIERFRANKFURT
20051214002600.jpg

残念ながらドイツは公演中止のため、うんこの臭いのする豚の腸詰だけ食べて素通り。でも、そのおかげで1日早めにチェコに入国できました。チェコには是非とも冬場に車で、しかも真夜中に国境越えされることをおすすめいたします。皆さんにも、あのカフカ的関所恐怖を味わってほしいなあ。あ~ここは今でも共産圏なんだって実感できますよ。プラハ市内ではぐるぐる迷路と不条理な交通規制に罰金せしめられながらも、その30年前のパリのような(行ったことないけど)街並みに感動。ホテルでは競演するホッピー神山さんと再会。ホッピーさんもヨーロッパツアー中とのことでした。お忙しい中にもかかわらず、チェコの観光名所をアドバイスいただきに感謝! おかげさまで絵本やぬいぐるみ買い漁り、普通に観光写真をとりまくることができました。


■11月28日(月) チェコ・プラハ: ALTERNATIVA FESTIVAL w)ホッピー神山
20051214002408.jpg

チェコではALTERNATIVA FESTIVALというその名のとおりのフェスティバルに出演しました。ライブの前にUNI JAZZというチェコの音楽誌の取材を受けました。サタポは一部の人たちからダダイスティックな受け止められ方をしているようで、ダダイズムについての質問が多かったです。その時はきっぱり否定してしまいましたが、云われてみればそうかなと後から考えてしまいました。ライブはホッピー神山さんと競演ということもあり、かなり音の良い大っきなステージでやらせてもらいました。スタッフの方々のサクサクとした働き振りも素晴らしく、非常に楽させていただきました。お客さんも元気な方が多く、こちらも調子に乗らせていただきました。ここまで良くして頂いていいのだろうかと恐縮しながらも、アンコールでは、またまた「ダンシングクイーン」でしめさせていただきました。後片付けのとき、多くの人から「このゴミ、記念にもらって帰っていいかな?」とライブ中にばら撒いた紙くずを手に話しかけられ、つまらないものですがどうぞと進呈。感謝の気持ちでいっぱいでした。その後、カオスパッドで映像操りながら、ピアノ弾き語りする鬼才・ホッピー神山氏のライブを見ました。ボーカルがまた凄まじかった、、、!

*ここに写真が掲載されています:http://www.alternativa-festival.cz/2005/index.php?id=8&day=4&l

*ここにも写真発見!:http://www.freemusic.cz/clanky/4307.html

*も、いっこ発見!(教えてくれた人、ありがとう):http://www.letmo.net/galerie.php?dir=satanicpornocultshop_kamiyama

*ライブ評発見!(もちろん読めない):http://www.bamayan.net/index.php?ArtId=109&Section=Domu&Page=

*これ少し読めた http://www.praguepost.com/P03/2005/Art/1124/calen3.php

*UNIJAZZ:http://www.unijazz.cz/uni/index.htm

情報誌

*チェコの新聞に載りました!(読めませんが)20051214002421.jpg



■11月30日(水) フランス・マルセイユ: GRIM/MONTEVIDEO
20051214002612.jpg

巨大な港町マルセイユの、ちょっと坂のぼったとこにあるGRIM/MONTEVIDEO。レコーディングもできそうな施設のあるお洒落なライブハウスでした。ここでもライブの前に地元FM局のインタビューを受けました。いつまでたってもインタビュー慣れしない我々は「ビートルズのような5人になりたい」などと愚にもつかない解答ばかりで、インタビュアーのお兄さんを少し困らせてしまったかもしれません。ライブは人形劇/Conceal/サタポという順番で、つらつらこなしました。


■12月1日(木) イタリア・トリノ: CAFE PROCOPE
20051214002630.jpg

トリノではサーストン・ムーアを皮切りに、マトモスや灰野ケイジ、竹村のぶかずさんらが出演したDalle Nuove Musiche al Suono Mondialeという音楽祭のはじっこに出演。そのアフターパーティーみたいなもんかと思って、軽く騒ぐつもりで行ったら、椅子とテーブル付の客席にはジャン・レノ風味な年配の常連客の方が多く、あまりにも場違いな空気の重さ。予想通りスカムなサタポのライブに戸惑い気味というか、凍りついた様子でした。それはそれでくすくす面白い状態ではあったのですが、お客さんには日本の方もいらっしゃり、母国の恥をさらしてしまい申し訳なかったです。

*ライブ評を発見!http://www.ultrasonica.it/modules/lykos_live/index.php?op=r&cat_id=1&rev_id=57&sort_by

*お写真:http://www.teknemedia.net/magazine/plaid/dettail.html?mId=746

■12月2日(金) フランス・リモージュ: CCM JEAN GAGNANT
20051214002356.jpg

例えば、和歌山県民ホールとかいったいでたちの、辺境にぽつんとあるような大型の芸術劇場。思ったとおり、備え付けの客席には人影まばら。スタッフは落ち着いた年齢の方々で、館長に至っては本当にダリと岸野雄一さんを足して割ったような芸術的にものものしい雰囲気。この日も乱痴気騒ぎすんにはかなり心苦しいものがありましたが、客席に遥かボルドーから盟友gangpol und mitのシルバン氏がお越しくださっているのを発見し、感激の対面。ある意味、いちばん気合のはいったライブでした。シルバン氏はホテルも一緒で朝ごはんも一緒にたべました。また、曲つくろな!


■12月3日(土) フランス・オルレアン: L'ASTROLABE w)CHRIS CLARK(warp, uk) etc...
20051214002453.jpg

千秋楽はフランス中の不良を集めたようなヒップホップな街、オルレアン。そこでなぜか「ハッピー牧場」というOK牧場みたいな名前のイベントに出演しました。イベントはル・モンド新聞にローラン・ガルニエのお勧めイベントとしても紹介されたこともあり、さらながら街中の不良の決起集会という感じでした。でも「ハッピー牧場」。ライブの前にはオルレアンのFM番組にも出演しました!(写真上)同番組ではライブも生放送という暴挙。にもかかわらず、ワープのクリス・クラークさんやハードコア歴20年という地元のバンドに紛れての最終公演は、酒のまわり具合も心地よく大いにリラックス。男はダイビング!女はt.a.t.u!という不良ぶりに拙者、感激いたしました。さすが「ハッピー牧場」。

20051214002503.jpg

*巨体の不良にブンブンダイブされたら、やっぱビビりますね。

*お写真:http://www.blog-art.com/alfredfoto2001/medias/dos439847753114d/img_8414.html

■最終日はパリ観光。
20051214002514.jpg

レコード屋さんやクレープ屋さんでヘラヘラ買い物。ノートルダム寺院でジャンヌダルクの英霊を参拝。ルーブル美術館で「あと20分で閉館やねんて〜!」と血相変えてそわそわ歩き回ってた日本人を見かけていたら、それは私たちだす。


ども、Sonoreのフランクさんにジューちゃん、Extoireのユーグ、それにライブに呼んでくれたヨーロッパのみなさん、ライブに来てくれたみなさん、ありがとうございました!

                         Satanicpornocultshop一同
スポンサーサイト
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[Satanicpornocultshop
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nununun.blog5.fc2.com/tb.php/95-5c846f44
trackback