スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by helen
コメント(-) 
[スポンサー広告
Klone7023 通称"クローンのババ漏れEP"をリリース!
neji-141.jpg

関西でJuke/Footworkがかかるイベントがあったら必ず現れる、フロアの闇からへっへっへっと不敵に笑いながらやってくる濃いいいあの野郎、そうあの”Osssanコンピ”の1曲め「よう来たのーわれ!」ぶちかましとるあの男、クローン兄さんことKlone7023がついにヌヌヌンからデビューEPを、脱糞しました。ゲストに#160or80とかでも異彩を放っとったMVJIMOBやサタポなんかも参加してます!

[new release]
Klone7023 "Feel & Catch with The Body​!​!​! (neji​-​141)"
Bandcamp

6-tracks debut ep by Klone7023 from Osaka, Japan!!! Ghetto music made following another's example by Wild Kansai-born people. Special guest: MVJIMOB and Satanicpornocultshop!!!!

Tracklisting
1. Opening 01:28
2. Space Driven 03:02
3. VV4T€Я 03:14
4. Into The Castle Of A Mirror 02:49
5. Ninja-Brow feat. MVJIMOB 03:02
6. Bee-Tick Baby (Satanicpornocultshop - Sunshine Baby Remix) 04:12

all tracks produced by Krone7023
art direction by ugh (Satanicpornocultshop) & Klone7023
released 19 July 2013




"構想 数日(仕事中)制作費 電気代(夏目前により、だいぶ助かりました)全米よりなにより自分が泣いた!(ヌヌヌンに脅されて)そして衝撃のラストシーン!(が、あれば。。)俺の体内から出た固まっていない排泄物を受け止めろ! Feei &Catch with The Body" (Klone7023)

コメント宜しくお願いします~ 菓子折りの一つも持って行かんとすいません。としれっと語るKlone0723 からのババ漏れEP「Feel & Catch With The Body !!!」がnejiより発売あーーややこしいのが来た!文章では表現しきれない、激関西風味の秩序と哀愁。田村正和の髪型へのこだわり、新しいといわれたjuke/footworkを関西土着ミュージックへと完全に昇華し、環状線をひたすら突っ走るブリンブリンにチューンされたシルビアの排ガスの残り香を有した西方浄土ミュージック、糞にまみれたカレーうどん。もうそれは聴くしかない。全国のエモイ人たちには絶対に作れない音がここには詰まっている。しかしそれはそうとして俺は一つ気になる事がある。要するにこのレビューの依頼はお前に喰わせる菓子はないけどコメント方ははあんじょう頼むということである。これがBooty tuneのdj fulltonoさん宛になると先日、飼うてる鳥を3羽ほどつぶしたので事務所の方に送ります。美味しいので皆さんで召し上がってください。差し支えなければコメントの方よろしくお願いします。と変化する。さらにChicagoの大物juke/footwork プロデューサーともなればコメントなんてしなくてもいいです。お願いとりあえず曲を聴いてください。できればリンクを、、なんて話になる。しかしこの態度、はっきとしたメッセージ そしてこの価値基準 それこそがゲットー精神そのものではないか?それはやはり同じ関西人から生まれたものだからこそ感じる事ができるのか? そのことをFeel & Catch With The Body !!! (身体で感じて捕まえて!)は体言していると思わずにはいられない。(Vinylaman/Satanicpornoclutshop)
スポンサーサイト
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[Klone7023
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nununun.blog5.fc2.com/tb.php/449-1609ed26
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。