スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by helen
コメント(-) 
[スポンサー広告
男先生の人生説教部屋(第29回)
いしいちゃんは2人もいらない

011979001.jpg


「拝啓 石井先生 下品なハゲ野郎のできちゃった結婚なんかはともかく、堀江の逮捕や阿部サダヲの紅白出場などの派手なニュースのおかげで、このところ、石井先生の連載がストップしていることに日本国中が気もかけない事実に、やや危機感を感じております。株価の上昇に浮かれ、ともすればバブル崩壊以後の反省を忘れたかのような現状に激を飛ばすべく、社会の最底辺覇者=石井先生に新たな原稿依頼をさせていただきます。テーマは「私の考えた皇室典範~こうだったらいいのにな」です。何卒よろしくお願いいたします。(編集部)」


久しぶりです。いしいです。では、頂いたテーマの私の考えた皇室典範についての報告を行います。なにしろ歴史認識に関わる問題、また皇室典範は明治憲法下では憲法以上の最高法規とされていたものです。非常に重要な問題ですので、私の私的諮問機関の意見も慎重に斟酌しなければいけないかとは思いますが取り急ぎ中間報告をさせていただきます。

まず現在の天皇制の最大の問題点として、日本国憲法で定める象徴天皇制があげられます。象徴とは本来、無形の概念を指し個人に対して与えられるものではない事。これに国家機能の一旦を担う事の矛盾点が挙げられます。とはいえ、私も天皇不要論者ではないので、この矛盾点を解消する為にはどのようにするべきかと考えてみました。その結果、下記のような点を今後議論させていくべきかと思います。

・象徴天皇から人間天皇への転換を図る為、天皇を2人置く事とし国事行為の分担を図る。
・現在の天皇は歴史と文化を尊重し、世襲制によって定める。
・新たに設ける天皇は国民の中から一番最初に立候補した人間がこの地位につく。
・以後は代々このものの指名したものがこれを継承する。
・新天皇を証明するものとしてチャンピオンベルトを皇室予算で作る。

チベットには二人の生き神様がいると言われております。別に天皇が二人いたってええやんか。というわけで私が新天皇に立候補したいと思います。ほんで第二代に江藤さんとこのご子息を指名しよかなー。すんません。いささか無理のある展開の話で・・

ポッコリーナいしい
スポンサーサイト
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[男先生の食卓
comment
comment posting














 

trackback URL
http://nununun.blog5.fc2.com/tb.php/103-e21c759c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。