スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by helen
コメント(-) 
[スポンサー広告
真夏の夜のヌン 6/30〜7/6にかけて「夜ヌン」が復活!
1017051_613049892052159_2140971015_n.jpg

[真夏の夜のヌン情報]
6/30〜7/6にかけてフランス、UK、イスラエルなどの放送局でThe Voice of Cassandre Mixtapeいう番組の枠を借りて夜ヌンが復活します。

実況解説にD.J.Aprilを迎え、サタポのughが日本のjuke/footworkをmixします。こんなんとこんなんを混ぜて大丈夫なのか!といった、普通のDJやったら絶対せえへんようなDJど素人ならでわの結果にエイプリルの嫁さんもぶち切れる!まーよかったら聴いてください。オール日本語やし。メディアプラザ椎茸もやるしよ。

"Yoru no nunulaxnulan" on "The voice of Cassandre Mixtape"
Oover 60min all japanese juke/footwork mixtape (3-chapter) by ugh from Satanicpornocultshop
Description by D.J.April
Media Plaza by Seetaake

■放送局および放送スケジュール

・イギリス
7月2日(火)(日本時間7AM) on http://www.sinefm.com/
7月6日(土)(日本時間5AM) on http://www.frenchradiolondon.com/

・フランス
7月3日(水)(日本時間3AM) on http://www.lautreradio.fr/
7月3日(水)(日本時間5AM) on http://www.crockradio.com/
7月5日(金)(日本時間5AM) http://www.jetfm.asso.fr/site/
7月6日(土)(日本時間6AM) on http://radioprimitive.fr/

・イスラエル
6月30日(日)(日本時間11PM) on http://www.106fm.co.il/

SATANICPORNOCULTSHOP : YORU NO NUNULAXNULAN by The Voice Of Cassandre on Mixcloud



スポンサーサイト
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[ラジオ番組「夜のヌーヌラックスヌラン」
おっさんによるおっさんのためのよっこらしょ的フットワークアルバム
このたび、nunulaxnulan/nejiでは、今注目が集まる日本のjuke/footworkのアーティストの作品を取りまとめたコンピレーション「Ossan : a guy called revenge」をリリースしました。

a3921548760_10.jpg

Artist: V.A.
Title: Ossan : a guy called revenge
Label: Nu Nulux Nulan
企画:Osssan-VA製作所

購入: http://nunulaxnulan.bandcamp.com
(6/1発売/Juno Downloadは6/6より発売開始)




価格:666円

■Tracklisting
1.Klone7023 - Kawach de Couch 03:23
2.D.J.G.O. - Fulute 02:42
3.CRZKNY - スパルタ学園 02:54
4.悪魔大根 - Chon Chon Chon 02:29
5.Satanicpornocultshop - おっさん天国 03:24
6.Uncle Texx - Double on Back 03:35
7.ORRORINZ - Hi-chew (Ossan Mix) 03:58
8.Gnyonpix - Hagger♂×Cody♂ 03:12
9.Nebulizer - Juke Tamabukuro 02:36
10.Vinylman - You Haert Breaker 01:30
11.Jackknifer DeeJay TORA - Cyborg Hitler 03:48
12.佐伯誠之助 - 復讐的紳士 A Guy Called Revenge 04:39
(bunus) DJ Printgocco - SBOM [Special Bonus Osssan Mixxx] 22:50

Japanese Juke/Footwork Compilation by 12 Angry Men+Special Bonus Osssan Mixxx by DJ Printgocco
Compiled by ugh (Satanicpornocultshop)



祭り気分に水さすどす黒いアルバム!いろんな意味で具合の悪い奴だけ選びに選び抜いたJuke/Footworkコンピレーション。(投票券付き)

日本を代表する「問題アリ」なトラックメイカー達の希望と焦りと汁が入り混じった脂てらてらのジュークを喰らえ。

Osssan: a guy called revenge (neji​-​138) - 06 Double On Back by Uncle Texx

Ossan-Tengoku by Satanicpornocultshop

Hi-chew (ossan mix) by ORRORINZ a.k.a. orionza

[レビュー(Booty Music Japan)]
人を小馬鹿にするのが大好物かつ大得意なNu Nulux Nulan(以下:NNN) からジュークコンピが登場。タイトルからしてふざけとるなという空気満点ですが、内容はしっかり“ジャパニーズ・オリエンテッド・フットワーク”と呼ぶにふさわしい内容です。“ヒゲダンス”ネタのSatanicpornocultshopを筆頭に、NNN周辺アーティストはもちろん、CRZKNYやBooty Tune勢など、鉄板なラインアップで、ネタモノ中心に勝負しております。なかでも個人的には、オープニングを飾るKlone7023のミス花子「河内のおっさんのうた」ネタフットワークと、人力ジュークバンドのオリジネーターOrrorinz、そしてしんがりを務める佐伯誠之助のトラックがヒットしました。
Kloneはミス花子の声をチョップしつつ、対極とも言えるシックなムードのトランペットとピアノをマッシュアップ。ビートも気持ち良く、これまでの彼の仕事とは異なるバウンス感がしっかり出ていて面白かったです。サタポの横でJukeに関わってきたOrrorinzは、さすがの演奏&リズム構成ですね。揺れるベースに添ってタイトで硬く乾いた生ならではのスネア、キックと同期したように入るシンバルが非常に気持ち良いです。ドラムは重さより軽やかさが感じられるのがナイスでした。今年にブッキングしなかったソナーやフジロックの人たちは、来年彼らが売れてから高い金を払えばいいと思います。
そしてやはりラストは佐伯誠之助。おなじみのアダルトビデオサンプリングなのですが、以前CRZKNYのLPのなかで見せたゲットーテックスタイルから一変して(むしろJacknifer DJ TORAのトラックがナイスゲットーテック!)、ジュークを咀嚼した、オリジナル・エロスカム・フットワークを披露。佐伯さんの曲はネタにストーリー性があるので、最後まで早送りさせずに一曲まるごと聴かせるのもスゴイですね。しかも笑えるし。ラストにふさわしい曲だったと思います。「はは、クソ出し係長だ 笑」なんてどこのジュークに入ってるか! エレクトロニカやLAビート好きな音楽業界人はみんな買いなさい!(DJ APRIL/Booty Tune)
http://ghetto.seesaa.net/article/364853763.html
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[neji レーベル情報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。