サタポがPeppermillの新プロジェクト2999に参加!
In 1000 years as usual, will man live as a slave of woman's beauty in every day of sweet hardship...? I want you to be so.

Benjamin_Phillips-Pecado.jpg

Song by: Satanicpornocultshop
Illustration by: Benjamin Phillips
http://www.benjaminphillips.co.uk/

カナダのレーベルpeppermill recordsが主催する2999年をテーマにしたwebコンピレーションにSatanicpornocultshopが参加しました!

このプロジェクトは、「2999年」について音楽家が思い描いた物語を音楽にして、画家がその曲に絵を添える、それをweb上で毎週公開していく、というもの。現在スタートから10週目で10曲のトラックとイラストがアップされています。
http://www.peppermillrecords.com/2999/

SatanicpornocultshopはイギリスのイラストレーターのBenjamin Phillipsとコラボレート。カエタノヴェローゾのむせ返るような官能的な名曲「Pecado Original」をエレクトリックにカバー。1000年後の世界でコンピューターにシュミレートされた男性の意識が、永遠に触れることの出来ない女性の美しさに悶え続けるという、新感覚の官能小説的世界に挑戦してみました。結果、ラブホテルのBGMみたいになってます。よかったら聴いて下さい。ダウンロードもできます。
http://www.peppermillrecords.com/pecado

レーベルサイトのこのコンピに対するメッセージ原文
What do you envision for our future? Specifically, 989 years from now? That's a question we asked our producers with this project, to soundtrack the end of the 30th century. Show us what might be, or what they'd wish for humanity.

To help bring these visions to life we have a small army of illustrators choosing tracks to interpret. They take the music and the idea and work their magic, and whether it's what the musician had originally imagined, or not, the results are fascinating.

So come along with us for the next year as every week we bring you another glimpse into the world of tomorrow (just click on the pics below) and dance like it's 2999!
スポンサーサイト
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[Satanicpornocultshop
サタポがHi-Fructose Magazineの付録CDに参加!
hifructose.jpg

アメリカのインディペンデント雑誌「Hi-Fructose Magazine」という幅広くゴスいアートを紹介する雑誌があるのですが、今号(Vol.16)には付録に「Sweet Street 2」というCDがついています。これにSatanicpornocultshopも収録されています!
http://www.hifructose.com/

sweetstreet01.png

アートワークはTamaishi Kayoさん

sweetstreet02.jpg

「SWEET STREETS VOL.02」
01 Baroque - Doubt Remix
02 Metalion - Revelations
03 Lady Citizen - Sunset Loop Remix
04 Soccerboy - Of Breaks and Men
05 Lapin - Just Can't
06 Kinkies - Skank
07 Makoto Yamaguchi - D'ici FTH mix
08 99LETTERS - Bazooka
09 Ride - Night Bouncin
10 Dominika - My Name Is
11 Hoshina Anniversary - Easy Black
12 Chimidoro - 999kaiura
13 Mu☆Mu - Don't Stop New Romantic Candy
14 THE APRILS - Pipipi Music
15 Satanicpornocultshop - Suicidal Empire (version2)

また、今回の特集に連動して、日本のストリート・ファッションにインスパイアされたアートを紹介する「SWEET STREET 2」という展示会が、9月11日からロスアンジェルスで開催されています。(その模様) 


http://www.myspace.com/sweetstreetsla

SWEET STREETS 2 "ART INSPIRED BY JAPANESE STREET FASHION"

■開催期間 9/11(土)~10/4(月)
■ 開催場所 ギャラリー・ニュークリアス, LA
■ 主催 ギャラリー・ニュークリアス
■ ゲスト・キュレーター Caro
■ 協賛 Hi-Fructose magazine, FRUiTS Magazine, KIRIN Beer, Tokyofashion.com & more!

Posted by helen
comment:0   trackback:0
[Satanicpornocultshop
悪魔大根の新作はピエールアンリへのオマージュ
前作「Brazil99」が好評だった悪魔大根が、はやくもnejiでの2枚目をリリース。今回は"ミュージック・コンクレート界の巨匠、ピエールアンリが1967年に発表したアルバム"Messe pour le temps present"への現代版オマージュ"!!

今作は2000年より粗大ゴミから拾ってきたラジカセを使って音楽活動を始めた大根にとっては、ひとつの節目となる内容です。歌謡曲、70年代フォークソング、HIPHOP、円広志等のごった煮のサンプリングコラージュを中心に、元阪神タイガース"代打の神様"八木裕の応援歌のリミックス、壊れかけの電子音ノイズ、SatanicpornocultshopのFrozenPine直伝のハナモゲラップなどなど、いつにもましてハチャメチャな内容となってます。 

Akumadaikon Messe Pour Le Temps Present (in Osaka) (neji-113)
daikon-messe-jake-omote.jpg

■Tracklisting
01.eureka
02.ukiuki
03.holy wars work shop
04.bill
05.artzoy
06.DAbarutan
07.shazappa
08.yagi hiro4
09.masuda kobushi
10.sakura
11.minimal bigbeat
12.papuwa bombaie
13.tonde&mawatte
14.Thank you,sorryMatti
15.dorama

Papuwa Bombaie! by AkumaDaikon

Messe Pour Le Temps Present (in Osaka) -DEMO MIX by AkumaDaikon

■お買い求めはコチラ→ヌヌヌンショップ

■ (情報窓口)サキイカブログ

■レビュー
他愛の無い日常である。食費を削る為に1日三本のカロリーメイトで過ごしている、そんな毎日である。浮いた食費は全て趣味の植木に回している。サボテンは良く育つのに、私の身長はまだ止まったままである。そんなジレンマを感じながら、今日も日課であるヘッドバンキングの練習をしている。

ストーリーオブテラーとは誰の言葉だったのか思い出せないが、そんな事はどうでもいいかも知れない。大切なのはサンドバックの中身が漏れないか心配する事だけであり、それは歯医者に行くくらい重要である。その気持ちを歌にしたのが"sakura"である。

大根というヤツは兎に角キムチにだけは人一倍うるさい。これにはもうトラックの運転手である私の旦那も既にうんざりしている。口を開けば7時間はキムチと靴べらの関係性について語る。あまりにも苦痛だったので私達は思わずコサックダンスをマッチの顔真似で踊ってしまった。そんな私達を横目にヤツはうなぎの繁殖に1人夢中だ。理科室で。"ThankYou,SorryMatti"はその時実況録音した音源を元に作られている。

以前、室町時代に旅行に行った帰り道、宙に舞う大型のティンパニーを目撃した。私は初体験だったのであまりわからなかったのだが、通りすがりのモンゴル人が言うにはこれは神様で五木ひろしとは親戚関係であるらしい。早く素直になれればいいな、と心の何処かで思いながらモンゴル人を無視して足蹴りを食らわし、そそくさとその場を後にした。生の牛乳は胃に悪い。

前置きが長くなったが、このアルバムのテーマは"ミュージック・コンクレート界の巨匠、ピエールアンリが1967年に発表したアルバム"Messe pour le temps present"への現代版オマージュ"であるという本人談をここに記させてこの文章は〆させて頂く。
(解説:ホセ山崎/SAKIIKA主催)


It is daily life without the consideration. It is such every day that it spends with three calorie mates on 1st to reduce the food expenses. All the saved food expenses turn it to Ueki of the hobby. My height is still stopping the cactus was good, and to be brought up. I practice headbanging King who is daily work today while feeling such a dilemma.
I cannot remember whose words story of Teller was, but such a thing may do not matter. It is only to worry about whether the contents of the sand back do not leak out to be important, and, as for it, going is important for a dentist. It is "sakura" to have made the feeling a song.
Anyway, a guy called the Japanese radish is particular about only kimchi unusually. The Mr. who is the driver of the truck me already has already got tired to be able to be elaborate. I tell it about kimchi and the relationship of the shoehorn for seven hours if I open a mouth. We have too danced kazatzka by the face imitation of the match unintentionally because it was pain. As for the guy, one is crazy about the propagation of eel in looking askance at with such us. In science room. As for "ThankYou,SorryMatti", it is made the sound source that did a live recording then by the cause.
I witnessed the large-scale timpani which flew in a way back, the sky where I went to for a trip before in the Muromachi era. Because it was the first experience, I did not understand it very much, but this is God so that a passing Mongolian says, and Hiroshi Itsuki seems to be relative relations. I let I ignored the Mongolian while thinking somewhere of the heart when you should have been used obediently and drink a foot kick and left the place hastily early. The raw milk is bad to a stomach.
An introduction got longer, but the theme of this album lets you write down by person himself to be modern version hommage "to album "Messe pour le temps present" which great master of the "music conk rate world, Pierre Henri announced in 1967 here and will close this sentence.
(a commentary by Jose Yamasaki /SAKIIKA sponsorship)
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[悪魔大根
esrekoマスターがシャバルーツに出演
夜ヌンでもおなじみesrekoのマスター、eSが今週末の25日(土)、大阪西心斎橋シャバルーツでレコードを回します! 夜のとばりがバチンと鳴り響く激シブ昭和Jazzからしょうもないディスコまで、独特の世界をいっぺん堪能してみてください!




SHABBA ROOTS & CARIB RECORDS Presents
■THINGS IN LIFE Vol.1■


2010年9月25日【Sat】 @SHABBA ROOTS
10 PM - 5 AM
ADM 500 YEN

■Guest Selector
井上 和洋 (Infinite Sounds)
http://www.myspace.com/infinite-sounds
http://kz16-i.mo-blog.jp

*eS (Sovyetskiy Brezhnev)
http://www.myspace.com/sovyetskiybrezhnev
http://sovyetskiybrezhnev.blogspot.com

■Selector
Yoda (Step Softly)
Little T (Carib Records)
eclair

ゲストセレクターのお二人はJAZZを中心に、ジャンルにとらわれない幅広い選曲で関西を中心に活動中。 各々の得意分野のJazzやJamaican Oldiesはもちろん、面白い曲がたくさん聴けます。
場所もガラス張りの路面店なので、初めての方でもお気軽にどうぞ。

■Info
『SHABBA ROOTS』 大阪市中央区西心斎橋1-10-33炭屋ビル1F(アメ村)
06-6215-5877 ※日航ホテルの裏の筋を西へ、NEWTONE RECORDSのビルの1階です

『CARIB RECORDS』 大阪市浪速区難波中2-8-71富士ビル2F
http://caribrecords.com
06-4308-5229
Posted by helen
comment:0   trackback:0
[処刑リスト
9月の夜ヌンは、ムッシュ☆タムポンとレコードハンティング!!
(更新)

ご清聴いただき、ありがとうございました!
大阪城から千日前、日本橋まで練り歩いたレコハン散歩道、楽しんでいただけましたでしょうか。

今回も、番組の内容をそのままポッドキャストで配信してますので、
聴きのがした方もこちらでお楽しみ下さい!

ヌヌヌン・ポッドキャストのコーナー

プレイリストはこちら! 

番組に対するご意見・ご要望、リクエストなどはこちら

こないすることで、iTUNESで番組を登録すると毎回勝手に追加されますえ。

iTunes起動 → 詳細 → Podcastを登録 → "http://feeds.feedburner.com/nunulaxnulan" を入力。


radio23のオーナーJeff氏がなんかニューヨークからオレゴンへ引っ越したので、フライヤーはニューヨークになってますが実質オレゴン男部屋☆radio23.orgからお送りしますラジオ番組『夜のヌーヌラックスヌラン』。9月はフランスからやってきたモンドなDJ、Monsieur Tympanさんと毎度おなじみヌヌヌン☆クルーが、大阪千日前に中古レコード漁りに出かけました! また、Monsieur Tympanのラジオ番組「Le laboratoire de Monsieur Tympan」から出前っちゅうことで全編ムッシュのDJ mixでお届けします! お楽しみにネ ^(・ω・)^!


クリックしてもろたら大きくなります

日本での放送日時:
2010年9月12日(日)
13:00-14:00 第16回 「Record Hunting w) Monsieur Tympan」
上記時間に http://radio23.org/listen.m3u 江 アクセス!

■ゲスト&DJ mix:
Monsieur Tympan (France)
http://www.myspace.com/mrtympan
http://monsieurtympan.tumblr.com

■出演&構成
Taiki50Storm (orionza)
椎茸 (メディアプラザ)
Es (@esreko, Sovyetskiy Brezhnev)
ugh (Satanicpornocultshop)

■放送技術
xiaodynaroc

■オープニング&エンディングナレーション:
ミスター☆Sano

■レギュラーコーナー:
メディアプラザ☆椎茸「タンポポ」

[Tympan]ちゅうのは、フランス語で鼓膜っていう意味だよ。

今月もTwitterで実況中継。9/12 "yoru no nunulaxnulan" Record Hunting w) Monsieur Tympan (France) http://tinyurl.com/27npcmr http://twurl.nl/3p2js8 @radio23 #YoruNun #radio
RTよろしくです!

Posted by helen
comment:0   trackback:0
[ラジオ番組「夜のヌーヌラックスヌラン」
| HOME |